【100万円!!】では人生は劇的には変わらない根本的2つの理由

たまーに、Twitterなどで定期的に100万円プレゼントの企画をみます。

もし100万円手元にポンと渡されてそれが自由に使えるとしたら、結構な選択肢が生まれて、もらった人は嬉しいはずです。

しかし、100万円では人生は劇的には変わらないこともまた事実です。

ここでは、なぜ100万では人生が変わらないのかその2つの理由について見ていきます。

またここでは、100万円企画自体が良いとか悪いとか言っているのではないことは、はじめにご了承ください。

100万円では人生は劇的には変わらない

冒頭に述べたように、もし100万円が急に手元に渡されて自由に使えるとしたら、もらった人は非常に嬉しいでしょう。

しかし、明日から仕事に行かなくていい。とはなかなかならないでしょう。また次の日からいつも通りの日常へと戻っていくと思います。

ではなぜ100万円では人生は劇的には変わらないのでしょうか。

1つ目:それは100万円の稼ぎ方(もしくは自分で稼いだもの)ではないため

1つ目の理由は、もらった(いただいたものは)100万円の稼ぎ方(もしくは自分で稼いだもの)ではないためです。

これは平たく言うと、「継続的に収入が増えたわけではない」。ということです。

もう少し具体的に有名な例を用いると、

あなたの目の前にお腹を空かした人がいます。あなたは以下の2つでどちらの行動をしますか。

1.持っていたお魚を渡します。

2.魚の採り方を教えてあげます。

といったような例を一度は耳にしたことはないでしょうか。

この場合100万円をもらうのは前者の選択肢であり、継続的に100万円の稼ぎ方を教わるのが後者の選択肢になります。

つまり、前者はお腹がまた減ったら、次に自分で食料を確保することが難しく、後者はお腹が減ったら自分で食料を確保することができます。

人生が変わったのは後者であるのは、明らかだと思います。

2つ目:100万円は1年間で働いたら手の届く金額であること

さきほどの例えでは、魚でしたが、お金は腐りません。(価値が変化することはありますが)

そのため、保存がききます。(当たり前です)

そして、さきほどの例で、もし魔法でできた腐らないその人の一生分の魚をプレゼントしたらどうなるでしょうか。

もしかすると、その人からプレゼントされたものでその人は一生を過ごし終えることができるかもしれません。

ということは人生が変わったとも考えられます。

話が少し逸れました。

つまり、100万円では額が一年働いたら届くほどの額であるため、人生は劇的には変わらないということです。

おまけ:宝くじで高額当選が当たると人はどうなるのか(想像してみた)

おそらく人生は変わります。(それがプラスであれマイナスであれ)

プラスはおそらくほとんどの人が想像つくのではないでしょうか。その人が一生で稼ぐかあるいは一生では稼ぎきれない額のお金が手元に入ってきますので、それはプラスであるでしょう。

しかし、人間とは思ったよりも複雑で理解しがたい感情を持っているものです。

実は、1つ目の例に挙げた、これは自分で稼いだものではない。というところがキーポイントになります。

もし自分の手で高額当選ぐらい稼ぐことができたのであれば、その人はこれは自分で稼いだんだと、堂々と胸を張るぐらいの気持ちになるかもしれません。(お金持ちには謙虚な人が多いですがあくまで例です(笑))

しかし、たまたま数字が当たった人にはこの後ろ盾ともいえるものが無いのです。

これは考えるとけっこう恐怖ともいえるもので、何か自分はお金はあるけどハリボテのような気持ちになってしまうのではないかと想像するのです。(またこのときには、他人の目を意識するというこれまた人間の不思議な部分が関与してきます)

こうした感情は何か後ろめたさに繋がることもしばしばあります。(仮に何も悪いことをしていないはずなのにです)

また、お金の使い方を多くの人が知らない点も、高額当選者が結果的に不幸になってしまう理由の一つでしょう。

少し話が、長くなりましたが以上が100万円では人生は劇的には変わらない2つの根本的理由でした。

最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です