【PUBGモバイル】征服者のなり方!!【過去4回征服者の実績有り】

今回は、PUBGモバイルの征服者になりたい方向けの記事になります。

PUBGモバイルで征服者に過去4回(シーズン5,6,8,9)なったことのある筆者がPUBGモバイルで、征服者のランクへのなり方について解説します。

また、PUBGモバイルで征服者になりやすいモードやサーバーについて解説しています。

こんな方におすすめな記事
  • PUBGで征服者になりたい方
  • 征服者になるためのおすすめのサーバーやモードを知りたい方
  • 征服者へなるためには何マッチぐらいすればいいのか知りたい方

ミーコ(6)

PUBGは世界的に流行っているゲームだものね

PUBGモバイル征服者のなり方

今回PUBGモバイルの征服者のなり方について解説していきます。

征服者になるための条件

征服者になるためには、CLASSICモード(SOLO,DUO,SQUADのうちいずれか)の各サーバーのランキング上位500人に入る必要があります。

過去の実績(征服者になったシーズン毎)

まず、筆者が実際に征服者になったシーズンの4枚画像(各シーズン毎)がコチラ↓

【シーズン5】CLASSIC(FPP) アジア SQUAD 征服者(シーズンスコア6414 シーズンランク400)

【シーズン6】CLASSIC(FPP) アジア SQUAD 征服者(シーズンスコア6345 シーズンランクランキング外)※シーズンランクは上位500位とはまた別のランキング(SOLOとDUOとSQUADの総合順位がシーズンランク)になります。

【シーズン8】CLASSIC(FPP) KRJP SQUAD 征服者(シーズンスコア5247 シーズンランクランキング外)

【シーズン9】CLASSIC(FPP) KRJP SQUAD 征服者(シーズンスコア5186 シーズンランクランキング外)

過去4回征服者になったモードとサーバー
  • FPPモードでアジア2回,KRJP2回(いずれもSQUAD)の4回過去征服者になっています

以下、征服者になりやすいモードとサーバーについて解説しています。

征服者を目指すならFPPのモードがおすすめ。

純粋に、征服者だけを目指すのであれば、FPP(一人称視点)のモードがおすすめです。

なぜなら、【征服者】になるためには、ランキングで上位500人(TOP500)のうちの一人にならなければなりません。

そのため、プレイヤー人口の多いTPP(三人称視点)よりFPPのモードの方が比較的人口が少ないため上位500人に入りやすいです。

普段TPPをやっている人であるならば、FPPに慣れるまで少し時間がかかると思いますが、FPPもやってみると面白いです。(それにFPPで慣れておくとエイムの精度がよくなると思います)

おすすめのモード
  • 征服者を目指すことが目的ならば、FPPがおすすめ

おすすめのサーバーはKRJPかアジア。

おすすめのサーバーはKRJPかアジアがおすすめです。

SQUADで【征服者】を目指していくのであれば、KRJPがおすすめです。(SOLOかDUOの場合は、KRJPはマッチングに時間がかかるもしくはランクが上がっていくと最悪マッチングしない恐れもあります)

ランクが上がってマッチングするかどうかを調べるには、各サーバーのSOLOやDUOもしくはSQUADの上位100人をみると分かります。(シーズンの時間が経っていて、100人のうち半分くらいしか征服者になっていないようであれば、そのモードはマッチングしない可能性が高いです)

なので、SOLOからDUOのFPP(一人称視点)で【征服者】を目指すのであれば、アジアがおすすめです。

KRJPとアジアのサーバーですと、pingが高くなくて(100ms以下で)ラグも少なくてすみますしね。

おすすめのサーバー
  • KRJP(SQUAD)かアジア(DUO)

プレイが上手じゃなくても征服者になれる。

筆者はプレイスキルはそれほど高くは、ありません。

【シーズン8】の征服者になったときのデータを見てみると…(コチラ↓)

キルレート(K/D)も3.26とモバイル版の中では、それほど上手くない部類に入ると思います。

実は、上記のデータの中で特筆すべきなのは、ドン勝率(ドン勝獲得レート)38.8%(81ドン勝/209マッチ)と平均生存時間20.2分の部分です。

このシーズンだと10回に4回ないし3回ドン勝(PUBGで最後まで勝ち残ることの略称)が取れています。(けっこう驚異的な数字です(笑))

また、平均生存時間も20分以上と、ほとんど初動死(ゲームが始まってすぐ死ぬこと)がありません。

これは、ランク上げの時は、非常に重要な項目で、生存時間が長いほど、もらえるランクのポイントが高くなる傾向があるためです。

このシーズンは【征服者】になるなり方の方法が確立しつつある時期だったので、ゲーム数も209と少ない数字で征服者をとれていることが分かります。

征服者の立ち回りと征服者までのマッチ数
  • 初動死を避ける
  • ドン勝率を上げる
  • 征服者までのマッチ数200前後(このシーズンは160マッチ過ぎくらいには征服者になっていた記憶があります)

一緒にゲームをプレイする仲間やチームメイトが大切(PUBGの醍醐味でもある)。

PUBGはゲーム内ボイスチャットを主に使ってゲームします。

また、SQUADで征服者を目指すことになれば、それこそ毎日仕事が終わった後にゲームで会うような状態が続きます。

征服者になるためには、苦楽(ときに楽しく、ときにつらい場面もあります)をともにするので、自然と仲が良いというよりも、お互いのことをある程度理解しているような関係になります。(マッチング時間が長いようなときなどは、vcを繋ぎながら、お互いゆっくらしてたりします(笑))

そのため、ほとんどリアルの友達に近い感じで仲良くなることがあります。

チームで本気でやる場合などは、議論の中で意見の衝突もありますが、基本的にリアルを優先しながらも、ゲームの中でみんなで集まったときはたのしくプレイできるような関係がつくれたのは、人生的にもプラスになっています。

最近は、まったりと集まれるときに、プレイしていますが毎日やっていた時期があるからこそのプレイするときの動き(ムーヴやフォローのタイミング)そして、何よりもゲームが一緒にできる関係がいい感じです。(笑)

一緒にプレイするメンバーと出会たのは、ひとえに運がよかったです。(ほんとうに感謝しています。そんなことは一緒にプレイしているときは伝えていないですが(笑))

PUBGで重要なこと
  • 一緒にプレイする仲間が大事(この側面は上記の理由から非常に大きいです)

【第七回 クルーチャレンジ】

現在(2020年4月4日)行われているPUBGモバイルのクルーチャレンジにも出場していて、まったりこんな感じの成績です。

まとめ

【征服者】へのなり方を簡単にまとめとると

征服者へのなり方まとめ
  1. 【モード】FPP(一人称視点)がおすすめ
  2. 【サーバー】KRJPかアジア
  3. 【メンバー】ときには人と出会う運も必要

以上がPUBGモバイルで征服者へのなり方についてでした。

最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です