【自宅で完結!!】おすすめオンライン英会話スクール【アクエス】(経験談有り!)

英会話スクールに通いたいけれども、忙しくてなかなかスクールに通う時間が捻出できない方や自宅で英会話スクールの授業を受けたい向けの記事になります。

筆者の英会話スクールに通った経験談を含めながら、オンラインで英会話スクールの授業が受けれるアクエス(AQUES)のメリットとデメリットについて解説していきます。

下の表の項目に、2つ以上当てはまる方におすすめな英会話スクール【アクエス(AQUES)】があります。

こんな人におすすめ

・英会話を学習したいけれども時間があんまり取れない(つくれない)

・仕事で予定が変わりやすい

・自宅や出先で授業(レッスン)を受けたい

・深夜や早朝といった自分がレッスンを受けれる時間を有効に使いたい

・他の英会話スクールが続かなかった方

ミーコ(6)

家から一歩も出ないで、英会話を学習できるのはとても魅力的ね

アクエス(AQUES)のメリットとデメリットについて触れながら紹介しています。

おすすめオンライン英会話スクールアクエス(AQUES)

まず、オンライン英会話スクールのアクエス(AQUES)のメリットと特徴についてみていきましょう。

アクエス(AQUES)のメリット(特徴)

アクエス(AQUES)のメリット(特徴)は以下の3つあります。

アクエス(AQUES)のメリット(特徴)

・オンラインで英会話学習ができる

・マンツーマンで授業が受けれる

・費用が他の英会話スクールより少なくて済む

以下、1つひとつ詳しく見ていきましょう。

・オンラインで英会話学習ができる

アクエス(AQUES)の最大の特徴は、オンラインで授業が受けれるところではないでしょうか。

筆者みたいにあまり家の外に出たくない方にとっては、英会話スクールではアクエス(AQUES)一択になります。(笑)

(スクールに通う移動時間が節約できるのは、忙しい方(時間を1秒でも多く英語に当てたい方)にはピンポイントで刺さる英会話スクールだと思います)

レッスンを受けれる時間帯も5:00~25:00(早朝から深夜帯まで)と時間の融通がききます。

魅力はそれだけではなくて、予習と復習が要らないようなカリキュラムが組まれていて、”会話”重視で英語の勉強(学習)を進めていけるのも魅力的です。

講師の方も日本人んのコンシェルジェの方と外国人講師の方がハイブリットでタッグを組んで手厚くサポートしてくれるので安心です。

日々忙しくて、なかなか英会話スクールの教室に足を運べない方や、50代を過ぎて何か新しいことにチャレンジしたい方(50代以上の方も生徒さんの3割以上の方が通っている実績がアクエス(AQUES)にはあります)など、教室に通わなくても、英会話スクールの授業を自宅でオンラインで受けれるアクエス(AQUES)はおすすめです。

・マンツーマンで授業が受けれる

筆者も英会話スクールに通った経験がありますが、グループレッスンの授業の形式が正直苦手でした。

グループの中では、それなりに英語が話せる(かなり高いレベルで)方もいたりすることがあり、なかなかグループのレッスンに馴染めなかった(会話についていけなかったり、発言が思うようにできなっかたりした)経験があります。

その点、アクエス(AQUES)はマンツーマンで授業が受けれるので、自分のレベルやペースに合わせて授業を受けることができます。

それに加えて、先に上げたメリットの自宅で気軽に比較的リラックスした状態(あたたかい飲み物などを用意して)で授業に臨めるのがいいですよね。

・費用が他の英会話スクールより少なくて済む

アクエス(AQUES)のメリットとして、他の通い型の英会話スクールよりも、費用が少なくて済む点があげられます。

英会話スクールの費用の目安(1カ月当たり)

・通い型マンツーマンスクール:15万円~

・アクエス(AQUES):3万円~

マンツーマンの形式をとっている英会話スクールの中では、際立って費用が抑えられるのが特徴的です。

この分の浮いた費用は、英語の他教材(英単語の教材)やこれから英語を身に付けてからしたいことに充てることができます。

アクエス(AQUES)のデメリット

アクエス(AQUES)のデメリットについてもみていきましょう。

アクエス(AQUES)のデメリット(特徴)

・学習を管理されたい方には向かない

・既に英会話を高いレベルでマスターしている方には向かない

以下1つひとつみていきましょう。

・学習を管理されたい方には向かない

まず、デメリットの1つ目に、学習を管理されたい方には向かないことがあげられます。

学習をスクール側で、自己学習をするのはこれくらい毎日この時間にスクールに通うといったように、自分の学習時間やタイミングをスクール側に管理されたい方には、アクエス(AQUES)の学習形態は向かないでしょう。

自分で、このスキマ時間を有効に使いたいといったような自分で自分の時間をコントール(制御できる)方がアクエス(AQUES)には向いています。

・既に英会話を高いレベルでマスターしている方には向かない

もう1つアクエス(AQUES)のデメリットというよりかは、向かない人は、既に英会話を高いレベルでマスターしている方には向かないといったこととがあげられます。

これは、英会話の”会話”を特に重視しているアクエス(AQUES)では、すでに英会話を高いレベルで習得している方には向いていません。

ただ、英会話(英語)は使わないと衰えていく側面もあります。

なので、アクエス(AQUES)で日常的に英会話を使う機会をつくる(捻出する)といった使い方はありだと個人的に思います。

何を始めるにも遅すぎるということはない

何を始めるのにも遅すぎることはありません。

なぜなら、あなたが今それを始めたいと思っているのであれば、その今があなたの中で始められる”最も(一番)早い時期であるからです”(あなたが過去に戻ることができたり、タイムリープできるのであれば、話は変わりますが)

そして、新しいことを始めるのには早い方がいいのもまた事実です。

また新しいことを始めるのには、不安がつきものですが、アクエス(AQUES)には、無料のお試しレッスンがはじめに受けれるのでチャレンジ(挑戦)しやすいと思います。

もし、無料のお試しレッスンを受けて向いていなさそうだなと思ったら、辞めてみるのもいいと思います。

なぜなら、英会話スクールのレッスンが向いていないと分かった経験が手に入るからです。

アクエス(AQUES)の無料のお試しレッスンの申し込みはコチラ

ただ、アクエス(AQUES)はレッスンを続けられるような仕組みがキチンとされていて、レッスンの完走率は97%です。とても高い数字であることが分かります。

まとめ

以下、これまでみてきたことを簡単にまとめます。

まとめ
  1. おすすめオンライン英会話スクールアクエス(AQUES)
  2. アクエス(AQUES)のメリット(特徴)について
  3. アクエス(AQUES)のデメリットについて
  4. 何を始めるにも遅すぎるということはない

英会話を身に付けることで、スキルの幅が増え、できることが増えて自分の自信に繋がります。またサラリーマンの方であれば、昇給や新しいチャンスをつかめるキッカケになることがあります。

ぜひこの機会にアクエス(AQUES)で英会話を身に付けてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です